はっぴょうかい(保育園)

1月21日(土)に 保育園の『はっぴょうかい』を行いました✧ 前日の夜に 雪がたくさん降り積もり、心配だったのですが バスの運転手さんたちが 早くから雪かきをしてくれていて、集合時間までには 除雪完了!で 子どもたちも保護者の みなさまも 無事、お迎えすることができました。

主役のみんなは、小さな身体で大きな舞台に立ち それぞれが自分のスタイルで自由に表現できていたように 見えました✧(^ω^人) 舞台から見える先には、大好きな お家の方がいて… それでも、舞台の上で 頑張ることができたのは 見守ってくださる あたたかな眼差しや、『がんばれ~!』と心の中で応援してくださっていた 気持ちが 子どもたちに届いていたからではないかと思います。 そして、毎日 一緒に過ごしている お友だちや、先生が 近くにいることで 保育園で過ごす日々と同じような雰囲気のなか 発表会ができていたのかな…と思います。

今年も、たくさんの感動と たくさんの笑顔が 会場いっぱいに広がっていました~***♡(∪ω∪人)

『ぱんだ組さんは 自分のお名前を言いました。 心の中で言えた声も きっと届いたかな…』

『森の音楽家になって 楽器を演奏しました♬ コリスさんたちのバイオリンです♬』

『会場を「かわいいぃぃ♡」でいっぱいにしてくれた バナナさんたちです!』

『なにわ男子のサチアレで しあわせを い~っぱい見せてくれました✧』

『YOASOBI の ツバメを表現しました。歌いながら 羽をはばたかせました♬』

『いつで~も スマイルし~ようね~♬という歌に合わせて 踊りました♡ スマイルいっぱいになったかな♬』

『緑黄色社会のキャラクターという楽曲に込められた「どんな時でも自分を信じて輝いている!」という願いを先生が 子どもたちに当てはめて選曲したようです。 み~んな 本当にキラキラしていました✧』

『Tik Tokで大人気の「あいのしるし」は、 練習の時から 大人気でした♡ レッグウォーマーとアームウォーマーは、編み物がとっても得意な先生の手作りです☆* 』