新型コロナウイルスについて(3月3日現在)

新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての幼稚園、保育所の対応について(文科省・厚労省事務連絡)

幼稚園 保育園は全国一斉の臨時休園の対象としないこととしています。幼稚園、保育園を対象にしない理由は「家に一人でいることができない年齢の子どもが利用するものであること」「保護者の就労等により保育の必要性がある子どもの受け皿になっていること」としています。(感染者が確認されましたら この限りではありません)

こども園 保育園 めばえ組 課外活動 学習塾 ピアノ教室 児童クラブについての今後の対応

学園といたしましては、現段階では初めてのことですので、国の対応に準じ進めていくことに決定しました。そういう中で、利用者の中には、休園にすべきだと考えている方もいるかと思いますが、上記の理由から預け先が無く困っている家庭がいる事での判断ですので、心配である、または、家庭で保育が可能な家庭は出席をこの期間(24日まで)は強制しません。出席扱いについては、道、国の指針に準じ連絡いたします。

  • 3月5日(木)より通常通り開園いたします。ただし、感染者や濃厚接触者が確認された時は、感染拡大防止のため臨時に休園する時があります
  • 登園前に必ず検温していただき、発熱(37度5分以上)等が認められる場合には、登園を見合わせていただくよう、重ねてお願いします。風邪薬等を服用している園児は新型コロナウイルス感染症が落ち着くまでお休みしてください。
  • バスは密室になり、感染拡大になりますので、ご不便をお掛けしますが、送迎バスは運行しません。(バス代は徴収しません)
  • 幼児教室 英語教室 サッカークラブは3月お休みします。(3月分を納入済みの場合は、後日返金いたします。)
  • 小学生、中学生のピアノ教室・塾のスタート時期は社会情勢を考慮して決定します。おがログで連絡します。ピアノ教室は電話連絡します。
  • 児童クラブ~詳細はおがログで連絡します。

学校法人マーガレット学園