保護者の皆様(新型コロナウイルスについて)道発表

現在、北海道内において、新型コロナウイルス感染症の発生が続いており、道民を挙げて感染防止の対策を講じることが必要となっています。
こうした中、学校等においては、25日から授業等が始まりますが、子どもたちを感染症のリスクから守るためには、今後毎日、朝晩お子様の体温を測定し、万が一、発熱等の風邪の症状が見られる場合は、学校等を休ませて健康観察をするなどの対応が重要であり、本日(24日)の夜から実行されるようお願いします。
幼児児童生徒にとっては、これからの時期は受験や卒業、入学など大切な時期となります。
保護者の皆様におかれては、子どもたちを守るための取組に御理解をいただき、御協力くださるようお願いいたします。

令和2年2月24日

北海道知事    鈴木 直道

北海道教育委員会教育長  佐藤 嘉大