インフォメーション

ご挨拶

本園は昭和37年に地域の子供達の健やかな成長を願い、創立者のの鈴木 亮・喜久子夫妻により設立されました。
平成21年4月より認定こども園として、0歳〜就学前までのお子様の保育、教育を提供しております。平成23年には創立50周年を迎え、半世紀の間に卒園した多くの園児は全国、世界へとはばたいております。
微力ではありますが、幼児期の大切な時期に、人として生きる力をつける手助けをさせて頂きたく、又、安心してお子様をおまかせ頂けるよう、職員一同、日々努力を続けて参ります。

学校法人 マーガレット学園 理事長大森 康正


教育内容・特色

  • 広い体育館、グランド、中庭などでのびのびとすごせます。
    また、音楽室、コンピューター室などの設備があります。
  • 従来の幼児教育とは違った体験教育活動と継続教育活動を一人一人を大事に実施しています。

各種情報

名称 認定こども園マーガレット幼稚園
所在地 日高郡新ひだか町静内御幸町6丁目2番26号
電話 TEL:(0146)42-0737
FAX:(0146)42-7897
園児数 0歳児 9名、1歳児 21名、2歳児 23名、
年少 89名、年中 78名、年長 93名
職員数 61名
学級数 年長 3クラス
年中 3クラス
年少 3クラス
未就園児 1クラス
保育園 4クラス(0〜2歳)
計 14クラス
保育体制 年少は担任を含め3人体制(チーム保育)
年中は2人体制(チーム保育)
年長は一部チーム保育

(2017年5月1日現在)


マーガレット幼稚園 基本教育活動

マーガレット幼稚園
基本教育活動
継続教育活動 理科 言語 聞く
話す
読む
書く
考える
数量 並べる
比べる
数える
集める・分ける
図形 読み取る はさみ将棋
組み立てる モザイクドミノ
理科 覚える 草花
観察する 魚の解剖
比べる 顕微鏡
試す 分解・組み立て
分ける
運動技能 基本技能 両足飛び・ケンパー・走る・歩く・スキップ
跳び箱・縄跳び・マット運動・登り棒
平均台・ボール・鉄棒
応用技能 ミニバレー:園内戦と苫小牧戦もあります。
サッカー:サッカークラブもあります。
表現活動 音楽 器楽合奏・歌唱
図工 絵画・版画・製作・鑑賞
運動 組体操・リトミック
リズム 和太鼓・ドラムマーチ
体験教育活動 自然体を主体とした総合保育 /
水を主体とした総合保育
育てる
よく見る
比べる
利用する
遊びを主体とした総合保育 乗り物ごっこ
郵便ごっこ
お店屋さんごっこ
社会 生活 仕事
協同(助け合い)
ふれあい(お泊り会・英語・姉妹園)
行事 運動会
学園祭・クリスマス
交通安全 右・左・指差し確認

幼稚園の概要

園名の由来
明治維新、北海道の開拓期に英国人ジョン・バチエラーのもとで宣教と教育に従事した創設者の祖父、鈴木雅彦の業績と意志を継ぐものとして宗教、教育活動に力を尽くした聖マーガレット(Margaret Beaufort 1441年頃〜1509年ヘンリー7世の母)の名に因んだ。
考案者
小貫雅夫牧師を介して立教大学の大和田功司祭の許可を頂き、立教女学院の校章を園章とした。
解説
百合の花を型どった印は英国王エドワード1世に嫁いだフランスの国王フィリップ3世の娘マーガレット・オブ・フランス(1318年没)の紋章でのちに聖公会ゆかりの標となり、その3つの花片は信・ 望・愛の意を象徴としている。